弾発指(ばね指)

弾発指(ばね指)の症状を改善するツボです。

 

1. 背中の肩甲骨の間にあるツボで治していきます

「膏肓」 (第四、第五胸椎棘突起間脊柱の傍、指4本肩甲骨内縁、最も強いひびきのあるところ)

左右の肩甲棘突起内端を結んだ線より指2本弱下を目安にしてください。肩甲骨際より、少し内側の筋肉の上のほうがよりひびきを感じると思います。手を前で抱えるようにして、肩甲骨間をあけるようにしてください。

「膈兪」 (第七、第八胸椎棘突起間脊柱の傍、指2本)

左右の肩甲骨の下角を結んだ線上を目安にしてください。

「脊柱の骨際または指1本外側の圧痛点」

右図の線上で圧痛点かひびきがあるところを探り、押します

 

2. 手のツボです。

前腕の内側、真ん中の線(右図緑色破線)、心包経という経絡に沿って圧痛やしこりを探します。橈側手根屈筋のコリをほぐします。特に「郄門」がお勧めです。

右図「郄門」(腕関節掌側横紋の正中から肘に向け指5本)

腕関節と肘関節間の中央より、指1本手首側になります。腕関節と肘関節間の中央も探り、押します。