翼状片

翼状片は眼科医にかかることが基本です。以下はその補助的なツボ療法です。


1. 目の疾患に関する代表的なツボを使います。

右図「太陽」 (目じりから髪の生え際に向かう間にあるこめかみの大きなくぼみ)

「晴明」 (内眼角の頭を去ること3~4mmの陥中)

目頭のやや上あたりの鼻根部の小さなくぼみを軽く抑えます。

右図左側「目ゾーン」 (足の裏側、人差指と中指の付け根から中ほどにかけてのゾーン)

右図右側の「眼球」 (足の甲側、人差指と中指の末節骨)と挟むように押し揉んでください。

双方とも、注意点として右目の不調は左足で、左足の不調は右足で治してください。