翼状片

翼状片は眼科医にかかることが基本です。以下はその補助的なツボ療法です。


1. 目の疾患に関する代表的なツボを使います。

①右図「太陽」 (目じりから髪の生え際に向かう間にあるこめかみの大きなくぼみ)

「晴明」 (顔面部、内眼角の内上方と眼下内側壁の間の陥凹部)

目頭より内側やや上(3~4mm)の鼻根部の小さなくぼみで、鼻に向かって垂直に軽く押します。

③手軽にできる手のツボです。両手の中指の腹を横方向に、片方の手指の爪か、シャープペンシル(芯を出していない状態)の先でチクチクと刺激をします。中指の腹の中心線で横から見て一番高いところを「鼻」ととらえ、「目」の横の線はそれより上になります。