高山病予防

高山病予防のツボと反射区です。

 

1. まず高山病予防で定番のツボです。 

右図「合谷」 (第一、第二中手骨の基底部の前陥凹部にとる。やや人差し指側)

高い所に行く前から降りるまでピップエレキバンを張り続けておいてください。時折押し揉んでください。

2. 骨盤部、下肢および上肢のリンパ腺の反射ゾーンを使って末梢の血流改善をする方法もお勧めです。

下左図 「子宮、前立腺・睾丸ゾーン」(足の内側、内踝と踵骨の後下端を結んだ線の中点)

下右図 「卵巣、睾丸ゾーン」(足の外側、外踝と踵骨の後下端を結んだ線の中点)

上記の中点を中心に斜線部分全体及び矢印のところを揉んでください。

「骨盤部のリンパ腺ゾーン」 (内、外両側の踵の大部分)

「大腿部のリンパ腺ゾーン」 (アキレス腱に沿った線)

「鼠径部リンパ腺ゾーン」 (内踝と外踝をつないだ線)

右図「上部リンパゾーン」(足裏、足の甲の各々の趾間の根元にある丸いゾーン)

手の親指と人差し指で足の甲、裏を挟むように押しこんでください。特に足の親指と人差し指の間は、顎下、頸部のリンパ腺の反射区として大事なゾーンです。

右図「腋窩リンパ腺ゾーン」(足の甲および裏側、小指の中足指節関節の1cmぐらい足首側、足外縁から斜めに上行)

特に薬指と小指の間を中足指節関節に向けて軽めに押し込みます。 (特に丸しるしのところ)これらのゾーンは上肢の末梢の血行障害を改善します。