ヘバーデン結節の痛みにお灸

ヘバーデン結節の痛みに右図「十宣」(手の指の最先端)のお灸を勧めます。毎日、痛い指の先端に台座灸をします。壮数は熱くなるまで重ねます。痛みは2週間で少しずつ取れていきます。時折何かの拍子に痛みが出ることがあります。長期間の施灸をお願いします。

 

「十宣」は私にとって思い出のあるツボです。40年以上も前、鍼灸学校に通っていた頃、私自身このツボを知りませんでしたが、母が手が冷たいということで、手の先を温めれば手全体があたたかくなるだろうという思いつきからお灸(直接灸)をしました。このツボには母の思い出とツボへの思いがあります。

末梢血管抵抗を下げ、血流を改善するのには良いツボで本ホームページでは脳卒中後遺症で使用しています。